さいたま市浦和区の歯医者 菅原歯科医院 HOME > 審美歯科

審美歯科

お口の見た目と機能を回復させる「審美歯科」

審美歯科とは、美しく健康的な口元をつくることを目的とした診療メニューです。歯を白くきれいにしたり、軽度の歯並びの乱れを改善したりしますが、決して「見た目の美しさ」だけを求めたものではありません。噛み合わせの回復のように機能面を改善することも大きな目的です。

当院では、「セラミック治療」「ホワイトニング」「矯正治療(小矯正:MTM)」といった治療を審美歯科で行っています。

  • セラミック治療
  • ホワイトニング
  • 矯正治療(小矯正:MTM)

歯の色と形を整える「セラミック治療」

セラミックは歯科治療に用いられる非常に硬い素材で、前歯だけでなく奥歯の治療にも使うことができます。金属とは異なり、周りの歯と同じ色に調整できるため見た目が大変きれいに仕上がり、審美歯科ではセラミック素材が使われることが多くなっています。

当院の取り扱い素材・処置
オールセラミック

すべてセラミックでできており、金属アレルギーの方でも使用できます。見た目が自然で美しく、本物の歯のように仕上がります。
用途:【詰め物】【被せ物】

セラミックインレー

セラミッククラウン

症例紹介

症例01

審美歯科治療では、保険が適用されません。そのため費用は高くなってしまいがちですが、治療内容によっては医療費控除を受けられます。詳しくは当院にてご相談ください。

歯が元の色より白くなる「ホワイトニング」

歯は食べ物や飲み物、加齢などが原因で少しずつ黄ばみます。この黄ばみが気になって、人前で口をあけられないという方も珍しくありません。ホワイトニングは、このように黄ばんでしまった歯を削ることなく白くできる処置です。専用の薬剤を利用して歯を漂白し、元の色よりも白くすることができます。

ホームホワイトニング

当院でおすすめするのは、ご自宅で好きな時間にじっくり取り組めるホームホワイトニングです。歯科医院で患者様のお口に合わせて作製したマウストレーに低濃度の薬剤を注入し、一定時間装着します。これを1~2週間続けることで、理想の白さになるのです。じっくり時間をかけて薬剤を浸透させられるため、長期間にわたって白さが維持できます。

ホームホワイトニングの注意点
  • 人工の歯を白くすることはできません。
  • 薬剤やマウストレーは医師の指導のもと、適切に使用・保管してください。
  • 18歳未満の方、妊娠中・授乳中の方は施術できません。
症例紹介

症例01

黄ばみ・変色など、歯の色で気になることがありましたら、当院へお気軽にご相談ください。

軽度の歯並びを改善できる「小矯正-MTM-」

歯の矯正治療は、すべての歯に装置をつけるものだと思われがちですが、数本だけしか歯並びが乱れていないのであれば、その部分だけを矯正する「小矯正(MTM)」という選択肢もあります。

小矯正は、歯と歯の間に少し隙間のある前歯を整えたり、歯の傾きを部分的に整えたりすることができます。下記のような症状の方には特におすすめです。

小矯正が適用できる症状
  • 軽度の出っ歯や八重歯の場合
  • 前歯の一部だけ歯並びが乱れている場合
  • 前歯と前歯の間に小さな隙間がある場合
  • お口全体の矯正治療を受ける時間がない場合 など
小矯正のメリット・デメリット
メリット デメリット
  • 短期間で治療が完了する
  • 全体的な矯正より治療費が安い
  • 歯並びの乱れを抜歯せずに治せる
  • 全体的な矯正より目立ちにくい
  • 奥歯の噛み合わせが悪いと適用できない
  • 顎の骨の位置に問題があると適用できない
  • 大きな歯並びの乱れには適用できない
症例紹介

症例01

小矯正で対応できない場合でも、当院から専門医院をご紹介できます。まずは当院にてご相談ください。